サービスについて

介護・福祉業務ソリューション

ICタグでスマート介護記録!『Care-Wing 介護の翼』

  • 2021/01/28
  • 介護・福祉業務ソリューション

株式会社ロジックのCare-wing 介護の翼は、訪問介護・看護向けにスマートフォンとICタグを利用した業務効率化支援クラウドサービスです。
訪問介護・看護事業所の記録管理業務に特化したシステムで、事業所における煩雑な紙の事務作業を電子化し、ペーパーレスの働きやすい職場環境づくりを支援します。
厚労省も推進するICT活用による業務のペーパーレス化、リアルタイムに情報共有、事務処理の削減などIT化によって、業務効率化に貢献します。
残業のない事業所運営を可能にします!
連携する請求ソフトにCare-wing 介護の翼の実績を取り込むことで、請求まで一気通貫できます。

Care-wing 介護の翼の特徴

●ICタグにかざすだけ
普段スマートフォンを使用しないご年配のヘルパーさんでも、IDパスワード入力が不要なため、簡単にご利用いただけます。
ICタグの活用により入退室の管理が正確にできるため、印鑑が不要になるほか、セキュリティ面にも配慮しています。

●音声入力で簡単に記録
開始時刻・終了時刻は自動入力され、チェックを入れるだけ!
申し送り、特記事項は、スマホ操作が苦手な方でも簡単にできるように定型文や音声入力で記録できるようになっております。
最高齢83歳のヘルパー様にご使用いただいており、ITが苦手な職員様でも使いやすい操作性が特徴です。

●ヘルパーさんの行動を可視化
“訪問忘れ” がなくなりクレーム防止につながります。
ICタグで開始時刻と終了時刻を記録し、自動的に情報がシステムに送信され、ヘルパーさんの介護サービス状況をリアルタイムで把握できます。
時刻は正確に記録され、訪問が遅れた場合はサ責にメールでお知らせします。
また、ご家族へも自動でメールが送信されるためサービス利用者の満足度を高めることにもつながります。

●ワンタッチ入力で、情報共有
スケジュールの確認から計画書、申し送りの確認、サービス内容やバイタルの記録など、
ヘルパーさんが情報を打ち込む画面は極力「ワンタッチ」で選択できるように設計されています。
介護業務を知り尽くしているCare-wingだからこそ、直観的な使い勝手を実現することができました。
情報共有ができるので的確できめ細かなサービスが提供できます。

●特定事業所加算要件の指示出し・報告にも対応
特定事業所加算の算定要件の中でも特に負担がかかる、書面によるサービス提供時の指示出しと報告に対応。
業務負担をかけずに加算取得を目指せます。

●オプション「Care-wing介護の翼 施設版」
住宅型有料老人ホームおよびサービス付き高齢者向け住宅に対応したスマート介護記録システム「Care-wing介護の翼 施設版」

対象サービス

■訪問介護/訪問看護/訪問型サービス
■居宅介護/重度訪問介護/行動援護/同行援護/移動支援

動作環境

推奨ブラウザ Google
Chrome:55.0.2924以降/Firefox:50.0以降、Safari10.01以降
推奨端末 <Android版>Android4.4以降(NFC対応機種)
<iOS版>iPhone7以降(iOS10以降)(NFC対応機種)

紹介動画

\オフィス用フィットネスバイクなら/ stylish office